「078Kobe」初開催、新装パークで「メリケンフェスタ」 GW主なイベント(表)

20150430神戸開港150年記念ロゴ

 今週末29日に始まる春の大型連休(ゴールデンウイーク、GW)には神戸市内では多くのイベントが開催される。地元神社の例大祭を中心とした「だんじりパレード」など伝統行事から、2015年から始まったFARMERS MARKETに加え、神戸開港150年関連イベントなど、さまざまな行事が予定されている。なかでも注目度が高いのは5月6〜7日に東遊園地(神戸市中央区)などで今回初めて開催する「078Kobe」だろう。

20170425連休中の主なイベント

 078Kobeは毎年3月に米テキサス州オースティンで開催する音楽祭、映画祭、IT(情報技術)フェスティバルを組み合わせた複合イベント「サウス・バイ・サウスウエスト」をモデルに地元の財界人など有志らが企画した。7日にポートアイランドで開催する「カミングコウベ17」や、6日夜に三宮センター街で開催する「ヨルバル」とも連携。朝から夜まで神戸・三宮で過ごしても退屈しない内容だ。

 4月にリニューアル・オープンしたメリケンパーク(神戸市中央区)では今年も「メリケンフェスタ」を開催。神戸ビーフを使った料理の試食会やリサイクルマーケットなどが例年人気だ。さらに今年は5月3日午前11時半から、1987年4月に開港120年を記念してメリケンパーク沖に埋蔵したタイムカプセルの引き上げ式を開催。30年前の小学生らによる絵画や手紙、作文などを6日まで展示する予定だ。

 今年の大型連休はカレンダー通りでも5月3〜7日に5連休。5月1、2日を休めば4月29日から9連休になる。休みが長期にわたるため、むしろ海外旅行に人気が集まっているとの説もある。関西各地や中四国などからの集客は現時点で未知数。新たなイベントを開催する中、改めて観光地としての神戸の魅力を問うことにもなりそうだ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報