みなと銀、「健康宣言」認定事業所の従業員向けに利下げ 自動車ローンなど

 みなと銀行は24日、全国健康保険協会の兵庫県支部(協会けんぽ)が認定した「健康宣言事業所」の従業員に対して、自動車ローンと教育ローンの金利を同日から引き下げると発表した。地域企業の健康経営をお後押しすると同時に、利下げによってローン商品の利用を促す。

20170424みなと銀健康宣言事業所向けローン

 適用金利は自動車ローン、教育ローンともに24日現在で年2.575%とした。自動車ローンは1%超、教育ローンは2%超の大幅利下げ。それぞれ最大1000万円、500万円と貸し出す。協会けんぽが認定した健康宣言事業所は現在、24社という。(表に商品概要=みなと銀の発表資料より)

 みなと銀と協会けんぽは、県内企業の健康経営を支援で連携することで昨年10月に協定を結んでいた。経営資源の大部分を占める従業員の健康増進を重視し、健康づくりの取り組みを宣言した企業について協会けんぽは「健康宣言事業所」と認定している。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報