G-7ホールディングス、自動車輸出のクラウントレーディング買収 海外事業を強化

 G-7ホールディングスは5月1日付で自動車輸出のクラウントレーディング(川崎市川崎区)を買収すると発表した。クラウントレーディングの発行済み株式51%を取得する株式譲渡契約を、17日に結んだ。G-7は東南アジアなど海外で、自動車用品専門店のオートバックスを加盟店として展開。自動車の輸出会社を傘下に収め、海外事業を強化するという。

 買収額は明らかにしていない。クラウントレーディングは日本から東南アジアなどに向けて自動車を輸出販売。2017年1月期の売上高は21億6500万円だった。クラウントレーディングの買収による2018年3月期業績への影響は「軽微」としている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報