井戸兵庫知事、北朝鮮緊迫化「難民などの受け入れをシミュレーション」

 兵庫県の井戸敏三知事は18日に開いた定例記者会見で、北朝鮮情勢を巡って「非常に緊迫した事態」との見方を示した。そのうえで、いったん有事になると「大勢の難民が押しかけてくる可能性がないわけでない」と指摘。「そのような事態になった時に、どういった対応ができるのか、どんな準備すればよいのか、事前のシミュレーション(予行演習)が必要ということで、すでに事務的な手続きを進めている」と明らかにした。ただ、シミュレーションの内容は公表しない方針という。

 井戸氏は北朝鮮情勢の見方と対応について、記者の質問に答えて述べた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報