ノーリツ、製品不具合の引当金で戻入金など19億円 特別利益に計上へ

 ノーリツは13日、不具合が発生した製品の製品保証引当金として2016年12月期に計上した47億円のうち、19億円の戻入金が発生すると発生した。17年12月期に特別利益として計上する。不具合の原因になった電子部品メーカーから和解金が支払われることになったため。

 電子部品メーカーと和解することを13日の取締役会で決めた。17年12月期の業績への影響は「現在精査中」としている。ノーリツは2月13日に、17年12月期の連結純利益が前期比31%増の61億円になる見通しを発表していた。

 ノーリツは同日、システムキッチンなどを製造するトラクス(静岡県浜松市)と製品や部品の共同開発、相互供給、輸送協力などで提携することで基本合意したと発表した。トラクスはヤマハの住設部門を分社した旧ヤマハリビングテック。2013年10月に商号変更してトラクスになった。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報