米500スタートアップスと神戸市、起業家育成の日程発表 10月10日に東京デモデイ

 起業家育成などを手がける米有力ベンチャーキャピタル(VC)の500スタートアップス(カリフォルニア州)と神戸市は10日、今夏に神戸市で初めて開催する本格的な起業家育成プログラム「500 Kobe Accelerator(アクセラレーター)」の日程を発表。同日から参加者の募集を開始した。7月末から開始する約2カ月半のコースで、最終的には金融機関や投資家向けに事業を説明して投融資を募る「デモデイ」を神戸と東京で開催する。

 プログラムの内容は、起業家育成の専門家による1対1の面談を通じた指導やマーケティングなどの専門家による講義、選ばれた起業家の間での交流促進、著名なゲスト(先輩起業家ら)による特別講義などを予定する。デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)を会場に、7月31日から10月5日まで指導や講義などを実施。10月6日には神戸市内でデモデイ、同10日には東京都内でデモデイと2カ所でデモデイを開催するのが特徴だ。

 募集期間は5月31日までで、受付サイトから申し込む。500スタートアップスと神戸市が協議して選考する。インターネットやデジタル技術を活用した事業の展開を目指す起業家や起業家候補、20〜25チームの参加を想定。昨年実施した短期間のプログラムでは206チームの応募があり、うち66チームは海外からの応募だった。

 10日は同プログラムの体験会に相当する「500ブートキャンプ」の初日だった。会場になった東京都渋谷区のテック・ラブ・パークでは、神戸市の久元喜造市長と500ブートキャンプ幹部が体験会の開催前に記者会見し、今夏の神戸でのプログラムに参加を呼びかけた。

▽関連記事
神戸市、500スタートアップスに職員を派遣 民間との人事交流が増加 (2017/03/08)
500スタートアップス、東京・大阪・福岡で起業支援の体験会 神戸市が共催 (2017/03/06)
米500スタートアップス、神戸で起業家育成を本格展開へ 市が予算措置 (2017/02/16)
アシックス、ベンチャー投資会社「アシックス・ベンチャーズ」を設立 (2016/11/16)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報