Gー7ホールディングス、明石の食品スーパーを買収 川瀬食品

 G-7ホールディングスは30日、明石市を中心に食品スーパーを展開する川瀬食品(明石市)を買収すると発表した。同日付で株式取得契約を調印した。5月1日付で川瀬食品の全株式を取得し、完全子会社化する。買収額は開示していない。

 川瀬食品は明石市朝霧町の「フレッシュ&フレンドリーかわせ」など地域密着型の店舗を展開し、地元の支持を集めている。2016年12月期の売上高は18億円だった。G-7は業務スーパーや農産物の直売書などを運営しており、相乗効果が期待できると判断した。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報