神戸市議会、2017年度予算案を可決 2月議会は閉幕へ

 神戸市議会は27日に開いた本会議で、2017年度予算案を賛成多数で可決した。予算規模が今年度比7.4%増の7812億円になる一般会計のほか、特別会計、公営企業会計など神戸市が提出した予算案は全て可決した。共産による一般会計予算を組み替える動議は否決した。

 予算案の可決で2月17日に開幕した市議会の17年第1回定例会(2月議会)は最大の山場を越えたことになる。28日は主な5会派から各1〜2人の議員が一般質問に立ち、2月議会が閉幕する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報