沢の鶴、創業300周年を記念した「純米大吟醸 一酒入魂」 25日0時発売

 沢の鶴(神戸市灘区)は25日に創業300周年を記念した清酒「純米大吟醸 一酒入魂」を発売する。300年間続けた酒造りの伝統や心意気を、この1本に詰め込んだ。

 ふくよかな米の旨味を最大限に生かし、そのうえで大吟醸のフルーティーな香りを楽しめる。酒米作りに極めて適した地域とされる「特A地区」の三木市吉川町実楽で生産した山田錦を使用。精米歩合は33%と磨きをかけ、きめ細やかでバランスのとれた味わいにした。

20170324沢の鶴純米大吟醸一酒入魂

 同社の通販サイト「沢の鶴オンラインショップ」と、沢の鶴ミュージアムショップの店頭のみで数量限定販売。通販サイトでは同日午前0時(24日深夜)の発売予定だ。なくなり次第、販売を終了する。1.8リットルで価格は3万2400円(税込)。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報