モロゾフ、10株を1株に株式併合 売買単位も10分の1に・8月1日から

 モロゾフは23日、8月1日付で現在の10株を1株に併合したうえで、東京証券取引所での売買単位を現在の1000株から100株に変更すると発表した。東証など国内証券取引所は売買の単位を原則として100株に統一するよう上場会社に求めており、これに対応するのがねらい。

 売買単位は引き下げるが、株式併合によって売買単位あたりの金額を現在と同水準に維持する。株式併合によって、現在10株以上を保有する株主の議決権数には変更が生じない効果もある。4月26日に開催する株主総会で決議して、正式に決める。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報