ユニクロ神戸北町店の借地権契約を更新 月額89万6000円

 神戸市は17日、2017年7月で満了する水道局日の峰用地(神戸市北区日の峰1)の事業用借地権設定契約について、ファーストリテイリング傘下のユニクロとの契約を更新すると発表した。17年8月からの15年間、月額89万6000円で貸し出す。同地ではカジュアル衣料品店の「ユニクロ神戸北町店」を営業している。

 用地の面積は3384.75平方メートル。市街化区域で第1種住居区域、建ぺい率60%、容積率200%としている。書類審査と賃料入札を経て、16日に決定したとしている。新たな契約締結は7月の予定だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報