JR垂水駅、高架下「プリコ垂水」30日に新装オープン 15店舗が新規出店

 JR西日本傘下の神戸SC開発(神戸市東灘区)は垂水駅高架下の商業施設「プリコ垂水」を3月30日に新装オープンすると発表した。12年ぶりのリニューアルで、東館・西館33店舗のうち15店舗が新規出店。JR垂水駅のコンコースに直結した商業施設とあって「寄り道」「散歩道」をテーマに設計した。

20170312プリコ垂水リニューアルオープン

 雑貨と食品の「マルシェ・ド・ブルーエ・プリュス」など兵庫県や神戸市内で初めて出店する店舗も5店ある。西館では木漏れ日をイメージしたフリースペース「よりみちひろば」(イメージ図=神戸SC開発の発表資料より)を設け、イベントなどにも活用する計画だ。リニューアルを機会に、買い物には電子マネーを使えるようにした。ICOCA(イコカ)など交通系の電子マネーに加え、iD、Edy、WAON、nanacoが利用できる。

 30日は午前10時にオープン、午前9時45分からテープカットなどの開業式典を開催する。29日には神戸SC開発のポイントカード「JOY ONE CARD」会員を対象にしたプレオープン。28日には報道関係者や関係者を対象日した内覧会も予定している。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報