神戸ファッションウィーク2017春夏が開幕 神戸タータンが本格デビュー

20170304神戸ファッションウイーク春夏

 神戸ファッションウィーク2017春夏(主催・神戸ファッションウィーク推進委員会)が3日、開幕した。4日には中核イベントである「神戸コレクション2017春夏」(主催・毎日放送)を開催し、5日は「SANNOMIYA COLLECTION 2017春夏」(主催・三宮コレクション実行委員会)などファッションショーが相次ぐ。モデルによるウォーキングセミナーや船上ヨガなどの恒例行事が20日まで続く。

 今回の神戸ファッションウィークでは、神戸開港150年を記念してデザインしたチェック柄「神戸タータン」が本格デビューする。神戸タータン協議会(神戸市中央区、会長・石田原弘・石田洋服店社長)は1月29日に正式発足。開幕と同じ3日から神戸ロフト(神戸市中央区)1階で、神戸タータンを使ったハンカチやポーチ、マグカップやお菓子など、さまざまな商品を販売する。5月21日まで。(写真は神戸ロフトのホームページより)

20170304神戸ロフトの神戸タータンフェア

 5日午後4時からはSANNOMIYA COLLECTIONの一環で神戸タータンのファッションショーを開催。神戸松蔭女子学院大学(神戸市灘区)が神戸タータンを使ってデザインしたドレスなどを披露。これらは4日の展示会「神戸コレクションヴィレッジ」では特設ブースで展示する。神戸タータンを商品に使用にするには神戸タータン協議会への加入が必要で、ネット通販などを除いて神戸市内での販売が原則だという。

 このほか神戸ファッション美術館(神戸市東灘区・六甲アイランド)では「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸-輝かしき国際港と地場産業の変遷」を26日まで開催。引き続き神戸を舞台にしたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」も放送中とあって、観光面では神戸市中央区の旧メディテラスで開催している「神戸別品博覧会」との相乗効果もありそうだ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報