カネテツデリカフーズ「珍比良」に65周年記念パッケージ

 カネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)は27日、豆ちくわ「珍比良(ちんぴら)」を発売65周年記念パッケージ(写真=カネテツデリカフーズの発表資料より)で販売すると発表した。3月1日から全国で販売する。ビニールのパッケージに「65th」をかたどったエンブレムを印刷。ちくわ自体にも新たに焼きあごエキスを配合し、香ばしさと魚のうま味を高めた。

20170227カネテツ珍比良65周年

 珍比良は1952年発売。ひとくちサイズであることなどから、弁当のおかずや、子供のおやつなどとして親しまれている。酒のつまみとしても利用しやすい。食べやすさに加えて塩分補給にも使えることから、2012年の第1回神戸マラソンから毎年、給食メニューとしても出品しておりランナーの人気を得ている。

 珍比良のために開発した、わさび風味マヨネーズタイプの専用ソースを添付。内容量は9本。価格はオープンだが、販売店などによると店頭では税込みで200〜250円程度になるとみられる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報