兵庫県、神戸の魅力づくり事業に「150年枠」 神戸開港・兵庫県政の記念で

 兵庫県の神戸県民センターが3月1〜15日に募集する2017年度の「神戸の魅力づくり事業」では、2018年の兵庫県政150周年と17年の神戸開港150年を記念した「150年枠」を設置する。17年度の県予算成立を前提に、例年のにぎわいづくりを目指す事業に加え、「150年」を記念して開催する行事にも補助金を設定する。

 観光協会などの観光関連団体、地場産業の関連団体などが対象。地域経済の活性化を目的とした集客イベントや交流イベントの事務費や事業費の最大2分の1を、1つの事業について50万円を上限に補助する。申請には事業計画書など所定の書式をそろえて神戸県民センター交流室県民課商工労政担当に申し込む。書類審査のうえで4月中旬ごろに審査結果と認定金額を申請者に通知する予定だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報