トリドール、英ロンドンに和食レストラン 月桂冠、チョーヤ梅酒と共同で

 トリドールホールディングスは11日、英国の首都ロンドンに月桂冠(京都市伏見区)、チョーヤ梅酒(大阪府羽曳野市)などと共同で和食レストラン「酒蔵」を出店すると発表した。各社と共同で出資してレストラン運営会社を既に設立しており、11月中にも開店する見込みだ。

 既に世界で評価されている和食とともに、まだ海外では知られていない日本酒や焼酎、梅酒、国産ワインなど国産の酒の魅力を海外に紹介するのが狙い。商業地の中心である交差点ピカデリー・サーカスからも近く、おしゃれなレストランが並ぶヘドン・ストリートに場所を確保した。

 トリドール、月桂冠、チョーヤ梅酒のほか日本製の食品販売などを手がける現地企業ジャパンセンター(ロンドン)なども運営会社に出資。それぞれの出資額などは明らかにしていないが、資本金は100万ポンド(約1億2700万円)とした。

 「酒蔵」は1号店として人や情報が世界から集まるロンドンに開店。同地で支持を得たうえで世界展開し、和食や日本酒などの一層の普及を狙う。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報