アシックス、南米2カ国に現地法人 チリとペルー

 アシックスは9日、ペルーとリマの南米2カ国に相次いで現地法人を設立したと発表した。いずれも2016年10月に設立し、それぞれ首都のサンティアゴとリマに拠点を置く。現地での販売力を強化するのがねらい。ランニングやバレーボールなどのシューズに加え、オニツカタイガーブランドのシューズも取り扱う計画だ。

 これまで両国とも南北米州を統括するアシックスアメリカ(米カリフォルニア州)を通じて、現地の販売代理店と取引していた。現地に拠点を置くことで販売先の拡大が期待できるほか、現地の事情に応じた的確なマーケティング活動もできるようになる見通しだ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報