阪急・阪神の駅でスタンプ→神戸のお店で特典 「神戸べっぴんスタンプラリー」

 阪急電鉄と阪神電気鉄道は2月10日から3月31日まで、神戸市内の駅でスタンプを押すと、他にはない神戸の特別な品「べっぴん」を販売する店舗で特典を受けられる「神戸べっぴんスタンプラリー」を開催すると発表した。3月まで放送する神戸が舞台のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」をきっかけに、近隣から電車を使った神戸方面への外出を誘う。

 スタンプは阪急の御影、六甲、神戸三宮、花隈、阪神の御影、大石、神戸三宮、元町の8駅に設置する。阪急の主要駅と阪神ほぼ全駅にスタンプラリーの台紙を兼ねたパンフレットを設置。パンフレットを受け取り、スタンプを1つ押すごとに店舗1カ所での特典を受けられる。特典は買い物代金の割引や入館料の割引、景品の配布など店舗によって異なる。

 特典を受けられる店舗は、洋菓子の神戸風月堂本店(神戸市中央区)や帽子のマキシン神戸トアロード本店(同)、沢の鶴資料館(神戸市灘区)、六甲オルゴールミュージアム(同)、洋菓子の御影高杉本店(神戸市東灘区)、神戸紅茶御影店(同)など13店舗の予定だ。特典と同時に、Wチャンス賞の応募券と引き換えられるシールも受け取る。

 神戸・三宮の「神戸別品博覧会」の会場で開催中の「神戸スタイル展」がスタンプラリーのゴール地点。Wチャンス賞の応募箱を設置する。集めたシールと応募用しを交換すれば、「神戸六景ミニゴーフル」「ファミリアベアー」といった各社商品の抽選に参加できる。Wチャンス賞の応募は4月10日まで会場でのみ受け付け。商品を触れながら神戸を回ることで、神戸の魅力の再発見もねらう。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報