「フェリシモ猫部VISAカード」発行、動物保護に寄付 フェリシモと三井住友カード

 通販のフェリシモは1日、三井住友フィナンシャルグループ傘下の三井住友カードと提携し、「フェリシモ猫部VISAカード」の発行を同日始めたと発表した。利用金額の0.12%を「フェリシモわんにゃん基金」に拠出し、およそ50団体の動物愛護団体の活動資金として寄付。動物の保護、里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用する計画だ。

 追加の年会費や手数料などはかからず、通常の買い物だけで動物の保護などに寄付できるのが特徴だ。たまったポイントを限定Tシャツや、わんにゃん基金への寄付など独自の景品に交換することもできる。カードのデザインは2種類(写真=フェリシモの発表資料より)から選ぶことができる。

20170201フェリシモ猫部VISAカード

 「フェリシモ猫部」は「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」をかかげ、フェリシモわんにゃん基金への拠出付き猫グッズなどを猫好き向けに企画開発。2010年9月から展開している。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報