東京で神戸別品博覧会、トークショーにぎわう ファミリア岡崎社長ら登場

20170128神戸別品博覧会東京トークショー

 伊勢丹新宿本店(東京都新宿区)で31日まで開催している「神戸別品博覧会」では、同博覧会に関係したクリエーターを招いたトークショーを28日に開催した。ホスト役を務めたファミリア(神戸市中央区)の岡崎忠彦社長(写真中)は、同博覧会を開催するまでの経緯などを話し、神戸市内にとどまらず幅広い企業の物づくりの活性化に意欲を見せた。

 20席程度を設けた観客席は満席になり、立ち見客も相次ぐなどにぎわった。立ち見席には、同博覧会の企画として商品開発したアシックスの尾山基社長やフェリシモの矢崎和彦社長のほか、六甲バターの特別パッケージなどを手がけた兵庫県出身のデザイナー、サジマミキさんらの姿もあった。

 この日はゲストにグラフィックデザイナーの北川一成さんと放送作家の小山薫堂さん(写真左)がそれぞれ登壇。北川さんは神戸別品博覧会のシンボルロゴを手がけた。小山さんはフェリシモが多様なデザインの「最中の皮」を発売したことについて、「(小山さんが経営を引き受けた京都市左京区の老舗料亭である)下鴨茶寮が中身を提供するコラボーレーションをしたい」と矢崎氏に問いかけると、矢崎氏は「やりましょう」と即決。岡崎氏が「このスピード感が神戸」と笑顔を見せる一幕もあった。

 トークショーは29日も開催。引き続き岡崎氏がホスト役を務め、書家の中塚翠涛さんと「新和食」のシェフとして知られる山下春幸さんが登場する予定だ。

▽関連記事
シャルレ、松本尚さんとコラボ「こだわりソックス」発売 神戸別品博覧会で (2017/01/24)
伊勢丹新宿本店で神戸の美味を紹介 「ISETAN神戸特集」24日まで (2017/01/18)
「ファミリアの軌跡展」新宿・伊勢丹でも開催 1月25日から (2016/12/25)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報