ドーン、筆頭株主ディキャピタルが買い増し 持ち分10%超に

 地理情報システムを活用したソフト開発などを手がけるドーンは25日、筆頭株主であるディキャピタル(大阪市)から株式を追加取得したとの通知を受けたと発表した。ディキャピタルの新たな保有株数は33万4800株。従来は23万4800万株だった。議決権ベースでの持ち分は7.39%から10.54%に上昇した。

 ディシステムはドーン株を中長期的に保有する意向を示しているという。ディシステムは経営コンサルティングを手がけており、代表はドーンの岩田潤取締役が務めてとみられる。ディシステムがドーン株を買い増したことによるドーンの業績への影響はないとしている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報