石光商事、パナソニックのコーヒーサービス事業に生豆を供給 4月から

 石光商事は、4月上旬からパナソニックが始めるコーヒーサービス事業「The Roast(ザ・ロースト)」にコーヒーの生豆(写真=パナソニックのホームページより)を供給する。パナソニックはスマートフォン(スマホ)やタブレットに、2013年の焙煎世界チャンピオンである後藤直紀氏による焙煎工程のプログラム(プロファイル)を配信。新たに開発した家庭用焙煎機に転送することで、生豆の状態に応じたプロの見立てで焙煎したコーヒーが家庭で味わえる。

20170124石光商事TheRoast

 コーヒー豆はスペシャルティと呼ばれる高品質の豆を、季節に応じた4つのテーマで毎月、定期頒布する。焙煎プロファイルは後藤氏が1つの豆につき2〜3パターンを作成。年100パターン近くの味や香りの違いが楽しめる。豆の鮮度や焙煎度にこだわった自家焙煎のコーヒーが注目される中、特別な焙煎の技術や知識がなくても、自宅で手軽に焙煎したての味と香りを楽しむ事ができる。

 焙煎機と生豆、焙煎プロファイルをセット販売する形になり、石光商事は生豆の部分を担当。焙煎工程をネットを通じて家庭に配信することにより成り立つ新サービスで、パナソニックが世界で初めて事業化したという。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報