三ツ星ベルト、自社株300万株を消却 発行済み株式数の4.4%

 三ツ星ベルトは24日、自社で保有する株式300万株を2月6日付で消却すると発表した。消却前の発行済み株式数の4.4%に相当する。資本効率の改善などがねらいとみられる。同日開催の取締役会で決定した。300万株の消却後、発行済み株式数は6520万8397株になる。

 24日の東京株式市場で三ツ星ベルト株は、自社株消却の発表直後に前日比で7円高い1007円まで上昇する場面があった。終値は5円安の995円だった。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報