みなと銀、学園都市支店を新設 2月13日付

 みなと銀行は「学園都市支店」を開設すると発表した。まずは2月13日に新多聞支店(神戸市垂水区)の中で店舗内店舗として開設し、就職や入学、転勤などで支店開設の需要が多い時期に対応。7月ごろに地下鉄学園都市駅の駅ビル(神戸市西区)に移転する予定だ。

 地下鉄学園都市駅の周辺は、神戸市西区の中でも人口が増加している地域。兵庫県立大学の神戸商科キャンパスや神戸市外国語大学、流通科学大学など教育機関が集まる場所で学生も多い。将来にわたって金融サービスの需要が高いと判断した。

 神戸市内の有人店舗としては42店目、西区では同6店目になる。学園都市駅の駅ビルへの移転日は、改めて発表する予定している。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報