住友ゴム、ISO14001の新規格を取得 国内外31拠点で

 住友ゴム工業は20日、環境管理の国際規格「ISO14001」の新規格である「ISO14001:2015」の認証を2016年12月5日付で取得したと発表した。国内外の工場や関係会社など31拠点が対象。新たな規格の認証取得で企業の社会的責任(CSR)に対する取り組みをアピールする。

 新規格への移行は2015年10月から取り組み、約1年で完了したという。同社は1997年に国内3工場でISO14001の認証を、同業他社に先駆けて取得した。その他の拠点でも順次認証を取得し、07年には本社でも認証取得。10年には国内外30拠点のグローバル統合認証を取得していた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報