ケミプロ化成、有機EL材料で専門部署 5本部体制に

 ケミプロ化成は20日、「有機ELビジネス推進本部」を4月1日付で新設すると発表した。現在の生産本部、生産技術部統括本部、営業本部、管理本部に加えて5本部体制になる。今後急速に市場が拡大するとみられる有機EL向け材料事業に関連する部署を集約し、需要動向などに機動的に対応できる体制を整えるのが狙いとしている。

 同社の福島研究所(福島県田村市)を中心に発行材料などの有機ELディスプレー向け材料を開発を進めてきた。関連する特許も多数出願したという。国内の電機大手が有機ELパネルを使った大型テレビを相次いで発表したほか、海外メーカーのノートブック型パソコンやスマートフォンでも有機ELパネルの採用が相次いでいる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報