16年12月の神戸空港旅客数、同月比で過去最高 利用率が向上

 神戸市が11日発表した2016年12月の神戸空港利用状況によると、旅客数が前年同月比13.8%増の22万5033人と、12月としては過去最高になった。最も便数が多い神戸-羽田線の利用率(提供座席数に対する旅客数の割合)が82.6%と高水準だったことなどで、全体でみても利用率が向上。全体では75.7%と利用率も12月としては2006年2月の開港以来最高になった。

 12月22日から増えた茨城便と長崎便も寄与したとみられる。両便とも利用率こそやや低下したものの、増便効果で旅客数は長崎が前月比25%増、茨城が前月比で3%増とそれぞれ伸びた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報