外貨預金「2万ドル」で兵庫県産の食材 みなと銀行、3月末まで

 みなと銀行は米ドルかオーストラリア(豪)ドルで2万ドルを外貨預金すると、もれなく「ひょうごの味覚」をプレゼントするキャンペーンを実施中だ。2万ドルの外貨預金を1口として「紅ずわいがにセット」「ぼたん鍋セット」「鯛・鰆 味噌漬セット」のいずれかが選べる。3月末の預け入れ分までが対象。地域創生の視点から地元の名産品を景品に取り入れ、外貨預金の獲得をねらう。

 これまでも、みなと銀は「神戸ビーフ外貨定期預金」などを設定。県内の名産品の良さを県内外にPRすると同時に、外貨預金の残高を過去3年間で4割近く増やすことに成功した。今回は日本海側、丹波地域、播磨地域それぞれの名産品を取り上げた。

 外貨預金2万ドルごとに景品の申し込みハガキ1枚を配布する。預入期間は3カ月、6カ月、1年から選び、店頭表示金利を適用する。店頭窓口だけで取り扱う。為替手数料は米ドルが1ドル=1円(往復同2円)、豪ドルが1ドル=2円50銭(同5円)とする。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報