佐山スカイマーク会長「民営化後は神戸にさらに力を入れたい」 ツイッターで

20161221スカイマーク佐山氏ツイッター

 スカイマークの佐山展生会長は21日に同氏のツイッターで「民営化後は、神戸に更(さら)に力を入れていきたい」(画像)とつぶやき、伊丹空港、関西国際空港、神戸空港の3空港一体運営による神戸空港の役割見直しに期待感を表明した。神戸市は20日に神戸空港の運営権売却で、伊丹と関西国際の両空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)など4社が、売却交渉への参加資格の審査を通過したと発表していた。

 佐山氏は「神戸空港は海上空港で、(午前7時から午後10時までしか運用できない)15時間規制などがなくなれば、24時間利用可能になる」と指摘。交通の利便性などからみても「伊丹空港よりも便利でポテンシャルがある」と改めて述べた。スカイマークは神戸空港を関西の拠点空港と位置付け、伊丹・関西国際の両空港には定期便を乗り入れていない。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報