FC2ブログ

(動画)第8回KOBE豚饅サミット2018が始まる 今年の「豚饅娘」お披露目



 11月11日の「豚まんの日」をきっかけに開催する「第8回KOBE豚饅サミット2018」のオープニングセレモニーが9日、神戸市中央区の南京町で開かれた。神戸の著名店などに加え、国内各地の合計16店舗が参加して、オリジナルの豚まんを11日まで販売する。発起人の1人である豚まん店「老祥記」の曹英生さんが「神戸だけでなく、全国を代表する豚まんのイベントになるように」と意気込んだ。

 セレモニーでは前日夜の最終審査会で決定した「豚饅娘」もお披露目。グランプリの中込夢さんと準グランプリの山尾明帆さんがチャイナドレス姿で登場し、会場を盛り上げた。豚饅娘の2人は9日から約1年間、16年4月に発生した熊本地震の復興を支援するために、来年1月17日に熊本市で開催する「KOBE豚饅サミットin熊本」など豚まん関連のイベントに参加して、豚まんをPRする。

 オリジナルの豚まんは午前11時すぎのオープニングセレモニー終了直後から販売を開始。サミット発起人の3店舗(老祥記、四興楼、三宮一貫楼)の豚まんセットなどを買い求めるため、セレモニーの開催中から行列が伸びていた。10〜11日には大丸神戸店1階北側外廊を中心に、今年初参加の太平閣(神戸市中央区)やケルン(神戸市東灘区)など、16店舗が勢ぞろいする予定だ。

▽関連記事
「角煮豚パン」が初登場 第8回KOBE豚饅サミット2018・9〜11日 (2018/11/07)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報