FC2ブログ

UCC、ロボットカフェ開発のQBITに出資 独占代理店契約

20181102UCCロボット喫茶

 UCCホールディングスは、ロボットカフェを開発するスタートアップ(起業まもない会社)のQBIT Robotics(東京都品川区)に10月31日付で出資したと発表した。コーヒーに関するノウハウを持つUCCとQBITの間で事業提携契約も結び、ロボットカフェの中核になるサービスロボットの開発を支援する。出資額は明らかにしていない。(写真はロボットカフェのイメージ=UCCの発表資料より)

 UCC傘下でコーヒーマシンの販売やメンテナンスを手がけるラッキーコーヒーマシン(神戸市東灘区)は、コーヒーを提供するサービスロボットについてQBITとの間で独占代理店契約を結び、ロボットカフェやサービスロボットを普及させたい考えだ。同じくUCC傘下のユーシーシーフーヅ(東京都港区)がロボットカフェに必要なコーヒー豆や食材などを提供する予定だ。

 QBIT Robotics は2018年1月設立。ハウステンボス(長崎県佐世保市)の「変なホテル」や、旅行会社エイチ・アイ・エスが東京都渋谷区の店舗内で開いた「変なカフェ」を開発したメンバーが中心になった設立したという。人と同じ場所で働く「協働型ロボット」に着目し、外食産業などサービス分野へのロボット導入を提案する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報