FC2ブログ

ヴィッセル神戸の選手が三宮再開発をPR 「スタンプラリー」で割引特典も

20181030ディグランド地図

 神戸市は11月3日から12月2日に、三宮や元町、メリケンパークなど都心部や周辺の9カ所を巡る「スタンプラリー」を開催する。ディグランド(東京都中野区)が提供するスマートフォン(スマホ)向けアプリを活用し、ヴィッセル神戸の選手によるメッセージ動画も配信。選手らも三宮再開発のPRに協力する。メッセージ動画の中に含まれるキーワードを集めると、地下鉄三宮・花時計前駅構内のVISSEL×BAR(ヴィッセルバー、神戸市中央区)で特典を得られる。

 起業家支援を目的に、行政課題をスタートアップ(創業まもない会社など)と共同で行政の課題を解決する「Urban Innovation KOBE」の一環で実施する。ディグランドは2016年12月1日に設立。地図まとめアプリ「Diground」を運営する。同社は、マップ上で指定された場所に行くと、アプリ上にスタンプを取得できる仕組みを提供する。さらに選手のメッセージ動画を見るためのヒントも得られる。

 VISSEL×BARで9つ集まったスタンプを見せると、店舗で利用できる割引などの特典が得られる。さらに応募用紙に集めたキーワードを入力すると、選手のサイン入りユニフォームが当たる抽選に申し込める。スタンプラリーは約1カ月の期間を取った。三宮再開発に対する注目度向上などが神戸市のねらい。スタンプラリーを楽しむうちに、いつの間にか将来の三宮に詳しくなっているかもしれない。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報