FC2ブログ

TOA、「温泉むすめ」ICカード試作機を展示 28日のイベントで

20181024温泉むすめICカード

 TOAは28日に神戸市中央区のジーベックホールで開催する「温泉むすめ」関連イベントで、有馬温泉の観光キャンペーンで使用を計画する「温泉むすめ」のオリジナルICカードシステムの試作機を展示する。ICカードをかざすと、パネルに掲示したキャラクターの声が試聴できる。スタンプラリーの開催時などに活用を見込めるという。(図はカードのデザイン=TOA、エンバウンド提供)

 「温泉むすめ」は国内各地の温泉をモチーフにしたキャラクターと声優らが、温泉地の振興を通じてアイドル活動を展開するプロジェクト。アニメーションや音楽などを企画するエンバウンド(東京都渋谷区)が運営する。TOAは有馬温泉を抱える神戸市が地元とあって、地域活性化にも寄与するとして同プロジェクトに2017年から協賛している。

 ICカードシステムでは、各自のカードをかざすことで、カード購入者が常に好みのキャラクターで観光案内を聞けたり、訪日客が母国語で案内を聞けたりといった応用が可能になる。まずは現在企画を進めている神戸空港〜有馬温泉間でのスタンプラリーで参加者にカードを販売する計画だ。

 28日にジーベックホールで開催する「SPECIAL YUKEMURI FESTA in KOBE Vol.3」では、「温泉むすめ」の声を担当する声優らがラジオ番組の公開収録とライブ演奏を披露する。ファンが集まるイベントだけに試作機も注目されそうだ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報