FC2ブログ

シスメックス株が12日ぶり上昇 約16%下落で自律反発ねらいの買い

20180823神戸株アイコン

 17日の東京株式市場ではシスメックス(6869)が12営業日ぶりに反発した。終値は前日比370円高の8630円と、この日の高値に並んで引けた。値上がり率は4.48%と大幅高になった。前日まで11日続落し、この間に約16%下落した反動で、自律反発ねらいの買いなどを集めた。この日は日経平均株価が300円近く上昇するなど、相場全体の地合い改善がシスメックス株を買い直すきっかけになったもよう。

 同社が11月7日に発表を予定する2018年4〜9月期決算に対する不透明感も、売り材料になっているとの見方があった。主力の血液検査に使う検査機器の販売が持ち直すかが焦点という。ひとまず一方的な下落は止まったもようだが、本格的に出直るとしても決算発表後になるとの見方も出ていた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報