MORESCO、株主優待品に「神戸市の物産品」 2000円相当を年1回

 MORESCOは13日、株主優待制度の変更を発表した。今後は毎年2月末時点で100株以上を保有する株主に対し、2000円相当の神戸市の物産品を配布する。株主への多様な利益還元や地域への貢献などを考慮して決めたとしている。具体的は物産品の中身については現時点で明らかにしていない。

 これまで同社は2月末と8月末に100株以上保有する株主に対し、それぞれ1000円分のクオカードを配布してきた。だが、個人投資家の間で株主優待への関心が高まるなか、魅力的な優待品を配布することで株主に長期的な保有をうながすねらいもあるとみられる。17年2月期末から適用する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報