FC2ブログ

神戸タータンのほぼ全商品がそろう販売会 神戸ロフトで17日まで

20181004神戸タータン大集合

 神戸ロフト(神戸市中央区)では3日、神戸開港150年を機に作られたチェック柄「神戸タータン」を使ったほぼ全商品を集めた販売会「神戸タータン大集合」が始まった。神戸市内の服飾店や商店などで作る「神戸タータン協議会」の設立2周年を記念して販売会を開催。定番の衣料品や文房具などに加えて、今回発売する新製品も店頭に並ぶ。神戸マラソンの完走記念メダルなど、過去に使われた非売品の一部も展示している。

 神戸ロフトでは1階で常設の「神戸タータン」コーナーがあり、人気を集めている。このコーナーに加えて、今回は3階に特設会場を開設。神戸タータンを使った186種類の商品を販売する。1階でも扱っているネクタイやハンカチ、タータンベア(熊のぬいぐるみ)、ペンケースや洋菓子などをそろえたうえで、ストールや缶入り瓦せんべい、ポケットミラーなど66種類の新製品を陳列。新製品には値札に「NEW」と表示してわかりやすくした。

 販売しない展示品も豊富だ。タータン柄を管理する英スコットランド政府による「タータン登録書」の複製や、神戸松蔭女子学院大学の学生がデザインした衣装も華やか。神戸マラソンのメダルに、行事の記念で作成した婚姻届など、神戸タータンが神戸で浸透した「歴史」も振り返ることができる。

 初日である3日は、すでに今回の販売会を楽しみにしていた買い物客らが、午前中から売り場を訪れたという。2160円以上の神戸タータン商品を購入した先着2000人には、神戸タータンのショッパーバッグ(手さげの紙袋)を配布する。販売会は17日まで開催し、営業時間は午前10時から午後8時まで(最終日の17日は午後6時まで)。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報