FC2ブログ

久元神戸市長、本庶氏ノーベル賞に「大きな感激」「より広い普及を期待」

 神戸市の久元喜造市長は、神戸医療産業都市推進機構の理事長である本庶佑・京大特別教授がノーベル生理学・医学賞を受賞したことについて「大きな感激を持って接しました」とのコメントを発表した。「がん免疫療法の開発に大きく貢献したことが、世界的に高い評価を受けた結果」と本庶氏をたたえた。

 本庶氏の研究によって開発された、がん治療薬「オプジーボ」はすでに国内外で使われている。このことから「先生の研究成果が、がんで苦しむ世界中の患者さんの治療法として、より広く普及することを期待します」と述べ、本庶氏の今後の活躍への期待感を示した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報