FC2ブログ

台風24号で30日の行事に延期相次ぐ 大丸神戸店など臨時休業

 台風24号の通過に備えて、30日の神戸市では行事の延期や商業施設の臨時休業が相次いだ。神戸国際展示場と周辺で予定されていた電気自動車の国際会議・展示会「第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会&EV技術国際会議2018」は30日に予定していた試乗会などを中止。展示会は10月1日午前から、試乗会は同午後から開始するよう予定を変更した。このほか、神戸市は30日午前に予定していた、災害時に福祉避難所の機能を持つ要援護者の支援拠点について、追加指定を検討する専門家の会議を延期した。

 ホームページなどによると、神戸国際会館こくさいホール(神戸市中央区)では30日に予定していたコンサート「TULIP」の神戸公演を11月4日に延期。チケットがそのまま使えることから、主催者はチケットを紛失しないよう呼びかけている。神戸三宮シアター・エートーで30日に予定していた落語会「三ノ宮南光亭」は2019年2月2日に延期。チケットの払い戻しなどについては改めて発表するとしている。

 主要な商業施設では、神戸市中央区の大丸神戸店が終日、臨時休業になった。10月1日は通常通り営業する見込み。そごう神戸店、神戸BALなども30日は終日休業した。神戸ハーバーランドの商業施設umieは、大観覧車も含めて全館休業としながらも、食品スーパーのイオンスタイルとコンビニエンスストアのファミリーマートは通常営業とした。生活協同組合のコープこうべ(神戸市東灘区)はコープミニ全店で正午に営業を打ち切り、コープ店舗では午後3時までに閉店するなど営業時間を短縮した。

 兵庫県議会は10月1日に開催する本会議について午後1時から開催することを決めた。通常は午前10時に開会する。台風の影響で交通機関などが混乱することを警戒して遅らせた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報