FC2ブログ

神戸のパンと神戸のサラダ、コラボ店舗を東京で ドンクとロック・フィールド

20180920ドンク&RF1代々木店

 神戸の老舗で全国にパン店を展開するドンク(神戸市東灘区)は、同じ神戸市東灘区に本社を置くロック・フィールドが全国展開するサラダ専門店「RF1」とのコラボ(共同企画)店舗「ドンク&RF1 代々木店」を10月1日、東京都渋谷区の代々木でオープンすると発表した。ドンクのパンとRF1のサラダ、フライ、総菜を同時に購入できるうえ、販売する両社の商品を使った料理を店内の飲食スペースで提供する。(図は新店舗イメージ=ドンク提供)

 食料品店(グローサリー)とレストランを掛け合わせた「グローサラント」型の店舗だ。ドンクが新たな業態の店舗を開発する一環で、普段から情報交換などの付き合いがあるロック・フィールドに持ちかけたという。ドンクが他社ブランドとのコラボ店舗を出店するのは初めて。飲食で提供する料理は販売している商品を使って作るため、店内で材料を買って帰って自宅で再現することもできる。仕事帰りなどに気軽に立ち寄れる、地域密着型の店舗をめざす。

 提供する料理は、時間帯ごとの焼きたてパン数種類とサラダをシンプルに盛り合わせた「焼きたて パン・スペシャリテ」(税込み972円)、ドンクの焼きたて総菜パンとRF1の揚げたてフライを組み合わせた昼食時間帯に数量限定の「YYG Burger」(810円)など。オープン時のYYG Burgerは「淡路の玉ねぎパン+粗びきジューシーミンチカツ」で販売する予定だ。このほか「カリッとなると金時」(238円)や「ドゥ フロマージュ」(260円)など同店舗オリジナルのパンも販売する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報