FC2ブログ

兵機海運株が大幅高 南北首脳会談を手掛かりに2カ月半ぶり高値

20180823神戸株アイコン

 19日の東京株式市場では兵機海運(9362)株が大幅高。終値は前日比67円(3.89%)高の1789円になった。一時は1857円と、6月29日以来およそ2カ月半ぶりの高値まで買い進まれた。19日までの2日間に開催された韓国と北朝鮮の南北首脳会談で、共同宣言への署名にこぎ着け、南北融和ムードが高まったのが手掛かり。北朝鮮関連銘柄として短期の値幅取り狙った資金が集まったようだ。

 同社株は今回の南北首脳会談が開催されると決まった6月中旬にも、北朝鮮関連として上昇した経緯があった。同社が過去に北朝鮮向けの不定期船を運航していたことから、情勢の安定などを同社株の材料とする動きが出やすいようだ。もっとも北朝鮮との不定期船を運航する子会社は2009年に解散。現在は北朝鮮情勢が直接的に、兵機海運の収益に影響する可能性はほぼなくなっている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報