FC2ブログ

パルコの新ビル「三宮ゼロゲート」がオープン アディダスなど2店舗が開業

20180914三宮ゼロゲート

 パルコは14日、神戸市中央区に商業ビル「三宮ゼロゲート」(写真)をオープンした。地上4階建てで、1階にはジェネラル(東京都渋谷区)が展開するファッションブランド「コロニー2139」が神戸初出店。2階には独スポーツブランド「アディダス」が出店し、それぞれ営業を始めた。パルコが大都市で展開する中低層の商業施設「ゼロゲート」としては10番目になる。

 パルコとしては神戸への初進出だ。ゼロゲート事業部の則竹裕二部長は「かねて神戸に進出する機会を模索していたが、立地に恵まれた物件を獲得できたのが、今回のオープンにつながった」と神戸経済ニュースの取材に対して説明した。ゼロゲートは大阪市に2店舗、京都市に1店舗あり、京阪神にゼロゲートがそろった形になる。土地の取得額は33億円、ビルへの投資額は6億円。

 午前11時に開店したが、特にテープカットなどの行事は開かなかった。「ファッションビルの『パルコ』と異なり、ゼロゲートでのパルコは黒子に徹して、お客さまが快適にお買い物できる環境を提供するのが役割」(則竹氏)という。テナントから家賃を受け取る不動産業に近い事業形態で、ビル全体として来場者数や売上高の目標などは設定していない。セールの有無や時期なども含め、店舗運営は各店舗に全面的に任される。

 エレベーターや階段の位置をコンパクトにまとめ、室内に柱がなく広い空間を取れる構造にした。店舗内装の自由度が高いと、テナントには評価されているという。3〜4階の店舗も「できるだけ早く」オープンさせる計画だ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報