FC2ブログ

神戸天然物化学がポートアイランドに本社移転 神戸営業を集約、投資額13億円

20180913神戸天然物新本社

 有機化合物の受託合成などを手がける神戸天然物化学は13日、神戸市中央区の人工島ポートアイランドに本社を移転すると発表した。新本社として土地と建物(写真)を同日付で取得。改装して2019年9月ごろから新本社での業務を開始する。神戸市西区にある現在の本社が人員増によって手狭になったうえ、本社とは離れた位置にある神戸市内の営業拠点も集約。神戸空港にも近く、利便性の高いポートアイランドへの移転で業務効率を高めるのがねらい。

 土地は神戸市から、建物はタキロンシーアイから取得。タキロンシーアイが神戸研究所として使用していた建物で、医薬品の研究開発施設としても使えることから物件の取得に踏み切った。内部を改装してオフィスの面積を広げ、本社の管理部門や営業部門が使用する計画だ。改装は19年7月末に完成する見通し。土地と建物の取得費用に加え、改装費用を含めた総投資額は13億円としている。

 神戸天然物化学の先砥庸治取締役は、ポートアイランドには神戸医療産業都市もあり「周辺の企業との情報交換などもしやすくなりそう」と、神戸経済ニュースの取材に対して話した。登記上の本店は、引き続き現在の神戸市西区高塚台に置く。土地や建物の取得による2019年3月期の業績への影響は軽微としている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報