FC2ブログ

藤倉ゴム、シミックHDなど神戸医療産業都市に進出 アース製薬子会社も

 神戸市は31日、藤倉ゴム工業、シミックホールディングス、アース製薬子会社のアース環境サービス、日本ケミカルスクリュー(東京都世田谷区)がポートアイランド(神戸市中央区)の神戸医療産業都市に進出したと発表した。藤倉ゴムなど3社は8月に拠点を開設した。シミックHDは9月に開設する予定だ。

 工業用ゴム部品や医業用ゴムを製造する藤倉ゴムは神戸医療産業都市で、国際医療開発センター(IMDA)に入居する。シリコーンゴム成形品、液体制御機器、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使った医療用機器の部品などを開発する。

20180831神戸医療産業都市

 シミックホールディングスは、傘下の事業会社で非臨床試験などを手がけるシミックファーマサイエンスの事務所を開設。再生医療の分野で開発支援業務の受託を強化する。潜在需要の掘り起こしなどもねらう。神戸インキュベーションオフィス(KIO)に入居する。

 アース環境サービスは、医薬品や食品などの製造過程で、環境由来の異物混入を防ぐサービスや、院内感染防止を支援する。神戸では臨床試験(治験)施設に向けた除染や衛生管理などを展開する計画だ。IMDAに拠点を開設。

 日本ケミカルスクリューはプラスチックねじ専門メーカー。やはりIMDAに入居し、生体適合材料を含む高機能プラスチックねじの需要調査や開発などを計画しているという。(写真は神戸医療産業都市=資料)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報