久元神戸市長が台北市に海外出張 航路と観光を誘致

 神戸市は7日、久元喜造市長が12〜14日に台湾の台北市へ海外出張すると発表した。海運会社に訪問して神戸港への航路開設・拡充を呼びかけるほか、旅行会社向けにセミナーを開催して観光客を誘致する。台湾メディア向けにも市長自ら宣伝活動に乗り出すという。

 2015年に神戸市を訪れた外国人観光客のうち、最も多かったのは台湾からで全体の25%を占めた。山陽電気鉄道が近畿の鉄道で初めて台湾の国鉄である台湾鉄路管理局と姉妹鉄道提携を結ぶなど、企業間の交流も活発だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報