靴のヒラキ、大阪・豊中に初の靴専門店 自社企画品を販売

 靴の輸入販売やディスカウントスーパーなどを展開するヒラキは1日、主に自社企画の製品を販売する靴の専門店を大阪府豊中市の商業ビル「サンパティオ」内に開店したと発表した。同社としては初の専門店業態として出店。価格競争力の高い自社企画品の販売で、気軽に買い物ができる店舗として定着を目指す。

 新店舗は阪急宝塚線庄内駅から近い商業ビルの2階で、同フロアでは最も広い店舗面積を占める。同じ階には文房具店や喫茶店が入居する。アーケードのある商店街に面した1階にはカジュアル婦人服の専門店やドラッグストアの店舗があり、女性客の利用が多そうだ。

 同社はこれまで本社のある神戸市西区岩岡町の店舗を含め4店舗あったが、いずれも広い店舗と駐車場を持つ大型店で、履き物以外も多くの品目を取り扱う。今後は高齢化が進む中にあって本社を含む郊外店で消費動向が変化する可能性もあり、新業態での出店で都市部での出店余地を探る狙いもあるとみられる。
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報