FC2ブログ

神戸市、玉田副市長の退任を発表 社会福祉協議会理事長に就任

 神戸市は23日、玉田敏郎副市長(61)が31日付で退任すると発表した。後任の副市長は当面選任せず、副市長は岡口憲義氏(63)と寺崎秀俊氏(49)の2人体制になる。

 玉田氏の退任は、退任後に社会福祉法人の神戸市社会福祉協議会(神戸市中央区)理事長に就任するため。同協議会の雪村新之助理事長が健康上の理由で退任し、その後任になる予定だ。

 玉田氏は1954年4月に神戸市に入庁。企画調整局調査室長、企画調整局企画調整部長、行財政局長などを務め、2013年11月に副市長に就いた。副市長の任期途中での退任は珍しい。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報