FC2ブログ

ワールドの東証再上場、資金吸収額671億円に 届出書で1株3630円想定

20180822ワールド本社ビル

 ワールドが22日に近畿財務局へ提出した有価証券届出書によると、9月28日に東京証券取引所に上場するワールド株は1株あたり3630円を想定していることが分かった。同社は新規上場に伴い、自社株の売却と大株主による売り出しなどで、最大1849万2000株の株式売り出しを実施する。公開する株式による市場からの資金吸収額は約671億円になる計算だ。(写真はワールド本社=資料)

 発行済み普通株式数は22日現在で3619万9965株。時価総額は1314億円になり、今年のIPO(新規株式公開)ではメルカリやMTGに次ぐ大型銘柄になる。

 資金吸収額のうち約539億円はワールドが自社で保有していた株式の売り出し。ワールドにとっては資金調達に当たる。調達した資金は、約102億円を今期中の優先株の取得に、約100億円を今後3年間でのシステム投資資金に、約200億円を企業買収などのための資金に、約136億円を短期借入金んの返済に、それぞれ充てる計画などとしている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報