FC2ブログ

神戸市、「挑戦企業」補助金に9件を採用 「すやすやうぉっち」開発など

20180819神戸挑戦企業等支援補助制度

 神戸市は、同市が戦略産業分野と定めた「医療・健康・福祉」「航空・宇宙」「農業・食糧」「環境・エネルギー」の4分野に中小企業の参入を促す「神戸挑戦企業等支援補助制度」で、2018年度は9件を採用すると発表した(表)。5月11日〜6月8日に募集し、19件の応募があったという。「水素産業」の分野でも募集したが応募はなかった。

 医療・健康・福祉の分野で採用されたのは、ソフトウエア開発のシンクチューブ(神戸市東灘区)が応募した、保育園向けに昼寝中の子供の呼吸状態を見守る「すやすやうぉっち」の実用化開発など5件。農業・食料の分野では、こんにゃくなどの食品を製造する上野商店(神戸市兵庫区)が応募した、血糖値の乱高下を防いで食べても健康面での罪悪感が伴わない菓子「ギルティフリースイーツ」の開発などを採用した。

 神戸挑戦企業等支援制度では、戦略産業分野の4分野に関する新規開発や試作開発について、単独社での応募で100万円を上限、複数社では500万円(単年度の場合)を上限に、費用の半額を補助する。2002年に医療・健康・福祉の分野で始まり、順次対象の分野を増やしてきた。昨年度までに149件について補助金を支給した。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報