鈴蘭台駅ビル、「ベルスト」に名称決定 鈴(bell)+駅(station)

20161202鈴蘭台Bellst

 神戸市は2018年夏に完成する予定の神戸電鉄鈴蘭台駅ビル(完成予想図=神戸市の発表資料より)の名称を「Bellst(ベルスト)」に決めたと発表した。一般公募で集まった案の中から、近隣住民の案を最優秀賞として採用を決めた。鈴蘭台の「鈴」を示す「bell」に、「駅」(station)と「始まり」(start)に共通する「st」を加えた。

 始まりを予感させる前向きな名称で、長く親しまれる名称になると判断した。大和ハウス工業の完全子会社で、神戸市が同ビルの建設を委託した大和リースが9月26日から10月16日に名称を公募。390案の応募があった。7階建てで北区役所、駅コンコース、商業施設が入居を予定しており、立体駐車場を併設する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報