FC2ブログ

アサヒHD、4〜9月期純利益5%増に上方修正 通期予想は据え置き

20180727アサヒHD決算グラフ

 アサヒホールディングスは27日、2018年4〜9月期の連結純利益(国際会計基準)が前年同期比5%増の45億円になりそうだと発表した。従来予想の44億円から上方修正し、小幅ながら増益幅が拡大する。韓国とマレーシアで貴金属リサイクル分野の業績が、期初の想定を上回って推移していることなどが主因だ。

 営業利益も上方修正し、5%増の67億円になる見込み。北米で貴金属精錬分野の収益が回復基調にあることも、収益予想を見直した要因という。一方、売上高に相当する売上収益は4%増の600億円の見通しを据え置いた。さらに2019年3月期通期の予想は売上収益、各段階の利益とも期初予想を維持した。引き続き、連結純利益は前期比1%増の95億円になる見通しとしている。

 年74円(うち中間37円)とする配当計画も据え置いた。

 同時に示した2018年4〜6月期の連結決算は、純利益が前年同期比1%増の23億円だった。マッサージチェアなどの健康機器分野の販売が伸び悩み、アサヒHD全体としても減収になった。売上収益は2%減の319億円だった。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報